MENU
special_main

股関節痛への適切な運動

筋肉は股関節のクッション

筋肉には身体を動かす役割の他に衝撃を吸収するクッション作用があります。
そのため股関節への負担を少しでも軽減するためには筋肉をつけることが大切です。
けれども股関節が悪い方は運動ができずにクッションである筋肉がとても少なくなっています。
では股関節に負担なく運動を行うにはどのようにしたら良いのでしょうか?

答えは今まで一度は乗ったことのある『自転車』です。
しかし、普通の自転車(ママチャリ)では意味がないどころか痛みを悪化させてしまいます。
そこで当院に導入いたしましたエアロバイク(スピニングバイク)は最強のパフォーマンスを発揮します。
決して言い過ぎてはなく、ぼくも体感しているから言い切れることです。
もちろん、股関節痛がある全ての方に適しているというわけではありません。
しかし、これまでこのエアロバイクで股関節痛が良くなった方が大勢いらっしゃいます。
股関節痛に効くだけでなく体力をつけるにも最高です。

エアロバイクは股関節痛がある方の最強の味方です。
間違えても指導なく自分で漕ぐことだけは行わないでください。
股関節が痛いと言っても前が痛いのか、後ろが痛いのか、横が痛いのかで話が全然違ってきます。
その痛みの部位やどの部分の筋肉が硬いかによって漕ぎ方も違いますし、使い方によっては股関節痛を悪化させる恐れもあります。
必ず股関節治療に本当に詳しい指導者から教わるようにしましょう。
変形性股関節症は骨が悪くて変形しているのではなく、筋肉の問題で起こっていることです。
適切な治療と運動であなたの股関節痛が良くなります。