交通事故治療

004:30代男性 吉野町

対向車が車線をはみ出して正面衝突

夜の運転中、突然対向車が車線をはみ出して目の前にきた。
とっさにハンドルをきったが、正面衝突となった。
車は廃車になり、腕に力が入らなくなった。
一生このままかなと思ったりしたけど、”ぼくの手”に通いだして少しずつ腕に力が入るようになってきた。
少し時間はかかったけどほとんど回復した。
保険会社とのやり取りも、ぼくの手院長のアドバイスでかなりスムーズにいった。
体も車も納得のいく解決に満足して示談できた。

他の患者さまの声ページをみる