産前の体の話

007:動悸・息切れ

ちょっとした動きにより心臓がドキドキしたり、息が荒くなったりするのも妊婦さんのつらいところ。これらは様々な原因が重なって起こると言われています。
赤ちゃんも酸素を欲しているため、2人分の酸素を体に取り込まなければならないために起こります。赤ちゃんがお腹にいることでホルモンバランスも変わるために起こったりもします。また子宮低長が横隔膜を押し上げることで肺まで押し上げられてしまいます。そうなると、普段の呼吸ではうまく全身に酸素を供給することができなくなってしまいます。血液量が非妊娠時の1.5倍近く増加することも大きな要因の一つといえます。

ではどうすればいいのかというと、こればかりは施術によって治せるものではありませんので患者さんの力でどうにかするしかありません。そんなに難しいことではありません。呼吸量の絶対値をあげることをするだけです。ヨガの呼吸法を取り入れたものですので、多少イメージが大事になってくるものではありますが、手足も温かくなり一石二鳥です。

気になる方はご相談ください。

他の産前の体の話をみる