産後の体の話

001:子育てに集中したい!

お腹の中で動いていた不思議な生き物が、この世に生まれ、その声を聴くとなんともいえない涙がでてきますよね。勝手に涙が流れてくるのがまた不思議なものです。
しかし、その感動もつかの間でそこから子育てという大きな大きな仕事が待ち受けています。自分の時間なんて全くなく、母乳をあげて、ミルクをあげて、オムツを変えて、抱っこして・・・永遠に続くかと思うほどの忙しさがやってきます。しかも、子どもの成長は著しく、ご飯を作ってあげたり、いたずらはしだすし、洋服を着せるのも一苦労・・・そんな中で体が痛くなっても治すことさえできないくらいの目まぐるしさだと思います。
パートナーに理解があったとしても、様々なストレスが出てきます。ちょっとしたことで怒ってしまったりと不安定になってしまいがちです。核家族化が進み、近くに両親がいないと頼れる人もいなくなり不安だけが大きくなっていきます。

そんな痛みや不安を少しでも取り除けるならそうしたいと思っている方はたくさんいらっしゃるはずです。
体の痛みに対しては的確な処置やアドバイスはできますし、育児での悩みを聴くことはできる限りします。今ある痛みを少しでも改善できるのであれば絶対にした方がいいと思います。少しの痛みでもそれが積み重なると大きなストレスとなりいつか爆発してしまいます。それが爆発する前に対処できることはしておきましょう。それが体の痛みだけでなく心のケアに繋がるような治療を心がけています。不満も出てくるでしょうが、誠心誠意治療させていただきますので、安心して治療に専念してください。

他の産後の体の話をみる