産後の体の話

004:けんしょう炎

赤ちゃんを抱いていると様々な場所が痛くなりますが、けんしょう炎も厄介なものの一つです。手首が痛くなるなんて中々ないですからね。抱いていると段々しびれてきて、痛みを通り越して麻痺してきます。赤ちゃんが寝たと思って寝かしつけた時にはすでに手首が固まって動かないなんて経験あると思います。

これは一人目のお子さんの時に多い症状です。赤ちゃんを抱き続けることなんてもちろん初めてですので手首の使い方がわからないんです。慣れてくれば痛みもなくなりますが、中には痛みが取れない方もいらっしゃいます。それは抱き方が下手とかでなく、手首が元々弱いということもあります。この痛みというのはパートナーにわかってもらいにくいものです。女性に比べて男性は筋肉量が多いので、関節の痛みに耐性がありますので当然といえば当然ですね。

他の産後の体の話をみる