患者さまのご紹介

002:レスリング

吹上のペガサス

高校からレスリングを始め、大学でもレスリング一筋でした。

レスリングは古代ローマ時代からある伝統のスポーツです。
ルールは簡単で床に相手の体を付けたらいいだけです。
その中で勝負の駆け引きであったり、体捌き、体重移動などシンプルだからこそ難しい攻防があります。

フルコンタクトの競技のためケガが絶えません。
投げられて手を付いて手首が腫れたり、タックルを堪えて腰を痛めたりします。
ケガをするなというのが無理なくらいケガをします。
なので体のケアがすごく大事になります。
ケガをした箇所をいち早く治す必要がありますし、ケガをしながらも練習しないといけない時もあります。

ぼくの手整骨院に通ってビックリしたのは、治療効果が抜群だということです。
手がパンパンに腫れてどうなるかと思ったケガも1日でなくなりましたし、腰の痛みもすぐになくなりました。
大学が東京だったので通うことはできませんでしたが、もし東京にあったら多くのプロスポーツ選手が
通うような整骨院
だと思います。

これからも鹿児島に帰ってきた時はよろしくお願いします!

他の紹介ページをみる