患者さまのご紹介

003:バドミントン

鹿児島のマドンナ

趣味ではじめたママさんバドミントン。
今では大会にでるほど熱中しています。

バドミントンは屋内、屋外問わず初心者でも簡単に楽しめます。
しかし上級者になってくると肩や肘をはじめ膝・足首を痛めてしまい見た目以上
ハードなスポーツです。

私も大会に出場するようになりを痛めました。
通いだすと痛めていた肩と腰はすぐ良くなり湿布で誤魔化していた日々が嘘のようでした。
ケガが治った後も定期的にケアをしてコンディションを整えてもらい助かっています。
他にもケガ防止のため弱い部位の筋力トレーニングやストレッチも教えてもらい、
そのおかげでケガの回数が減り思い切ってプレー出来ます。

体のケアはプロに限らずスポーツをしている人全員がしないといけないと感じます。
専門的知識と技術が有る”ぼくの手院長”のおかげで練習の質プレーの質が格段と上がり大会でも勝てる回数が増えてきました。
これからもケガなくプレーできるようお願いします。

他の紹介ページをみる