大会レビュー

002:青島太平洋マラソン

日本陸上競技連盟公認コース 宮崎県総合運動公園 9:00 START 
制限時間 6時間30分  参加料 7500円 定員 9000人

ほとんどフラットで橋を渡るとき以外アップダウンはありません。
12月に行われる大会なので気温は低めではあるが、年によっては暑くなる時もあるため
ランに影響が出る人もいます。
1kmくらいまで道幅が狭いため多少の混雑がありますが、大通りに出るとあとは広いので
渋滞はなくなります。
時折道幅が狭くなるポイントもありますが、渋滞をするほどではありません。
コース全体的に応援者が多く、特に市街地に入るとあたかも自分がスターになったのではないかと勘違いしてしまうほどです。
また、ボランティアの高校生が素晴らしいです。
気合の入った応援をしてくれる生徒がかなり多いので走っていて気持ちが良いです。
惰性で応援しているのではなく、心から応援してくれてる気持ちがすごく伝わってきます。
キツイときにあの応援はかなり助かります。
給水エイドもしっかり設置されていたため、水分補給で困ることはほとんどありません。
バナナやミカンなどが置かれており、日向夏ミカンゼリーが置かれているポイントもあったりします。
空腹で困ることもほとんどないのではないと思います。
景色は終盤の青島にあるトロピカルロードで海岸沿いを走るので気持ち良いです。
トロピカルロードは若干道幅が狭いですが、この地点はそこまで渋滞する場所でもないので気にすることはないと思います。
ゴール後に大きめのタオルを配っていて、完走した達成感がありました。
また、ゴール後にアクエリアスとコーラが配られていて凄くありがたいです。
ぼく的には特にコーラが良かったです。
是非フルマラソンを走ったあとにそのコーラを飲むことをお勧めします。
完走後、完走証をもらうと同時に景品のようなものをもらいました。
第29回の中身は水とマンゴーパンでした。
青大記念マンゴーパンらしく、それっぽいシールが貼られています。
大会全体的にかなり良い大会ですが、今後のため少し気になった点を2つ書きます。

・ペーサーが3時間・4時間・5時間と配置されてましたが、出来れば30分毎にいるとランナーからしたらかなりありがたいです。

・朝車で会場入りする時の道路での話ですが、高速道路を降りて左側に車は並んでいるのですが、初めて参加する人はまずわからないので左側に並ぶよう看板が欲しいです(もしかしたら出てたのかもしれませんがぼくは気づきませんでした)。

そんなたいしたことでもないので、ほんの少し気になった程度だから問題はありません。

他の紹介ページをみる