ランニング練習メニュー

003:超初心者練習メニュー

レッスン3~小道具~

レッスン2で実際に歩いたり走ったりし始めた方は次のレッスン3に移行しましょう。

レッスン3の命題は
『小道具』です。
命題のままですが、実際ランニングに必要なものです。
以前のレッスンで
『そんなの必要ねぇ!』
みたいなこと書きましたが、形から入る方もいるでしょうから一応書いときます。
30分小走り出来るようになり、気になるのがどれくらい走ったのかだと思います。
それを知るには主に2つの方法があります。
まず1つ目が、スマートフォンにランニング専用のアプリがあります。
検索して頂くと色々出てきますので、自分が気に入ったものを入れることをお勧めします。
人によって用途が様々でしょうから自分に合ったものがいいです。
選ぶ目安がいくつかあります。

・距離がわかること
・消費カロリーがわかる
・タイムがわかる
・1kmごとのペースがわかる

この4つはほとんどのアプリについているはずです。
地図がわかったり、高低差がわかったり、なんか色々余計な機能が付いているものがありますが、上の4つがあれば十分です。

2つ目が、GPS付きの時計です。
これまた色んな種類があり、用途によって様々です。
僕はGPS付きの時計を買いました。
しかもまだ全然走ってない時だったのに、意味不明に心拍を計れるものを買いました。
完全に失敗です。
心拍を気にして走るなんて、超上級者がやることであってほとんどの人は必要ないです。
僕はGarminというメーカーのものを使っています。
昔からランナーたちに愛用されているもので、時計表示も大きく見やすいです。
しかし、GPS付き時計のネックは値段です。
1〜5万までと幅が広いですが、やはり高いものになればなるほどデザインも良くなるし機能も良くなっていきます。
大体2〜3万のものでいいと思います。
とはいえ、高い!!!
なのでランニングが半年続いたら買えばいいと思います。
それまではちょっと煩わしいですがスマホで我慢しましょう。

次にです。
靴は断言しますが、アシックスがいいです。
なぜならモンゴロイドの足の形に合わせて作られているからです。
なので日本人の足にフィットしやすいです。
もちろん、人によっては海外製のものも合うでしょうけど。
デザインはプーマ、アシックス、ナイキなどとにかくカッコいいです。
しかし、僕がまだ週に2回5kmずつ走っているくらいの時に小指側の部分が2ヶ月程で破けました。
なので、皆さまには同じ失敗をしてほしくありませんのでアシックスをお勧めいたします。
アシックスの中でもお勧めは、GTシリーズです。
そのGTシリーズでも横幅の種類が分かれていますので足の横幅に合った靴を買うことをオススメします。

最後にランニングウェアです。
これに関しては人それぞれの好みがありますがいくつかアドバイスがあります。
最初は安いもので十分です。
半年続いたら色々買うといいです。
主に必要なものは、

・タイツ
・タイツの下にはくランニング専用の下着
・タイツの上にはくパンツ
・なるべく体にピタッとフィットする肩までのシャツ
・フィットしたシャツの上に着る服
・手袋(冬場)

最低限はこんなもんですかね。
また冬場はこれだけでは寒いと思うのでネックウォーマーとか上に羽織るものとかも必要でしょうね。
大体適当でいいですよ。
小道具全体で言えることは、
『いかにお金をかけずに揃えるか』です。
何度も書きますが、ランニングが半年続いたら色んなものを揃えればいい です。
どんなものがあるか大手のスポーツ用品店に行って色々手に取ってみてください。
決して高いものを買わないでくださいね!!!
わからないことがありましたらfacebookやtwitterなどで質問していただくか、直接整骨院で聞いてください!
足を見てどのメーカーが良いとか、どのサイズが良いかもわかりますから。
数多くの失敗をしているからこそ、その辺の素人店員さんよりはアドバイスできますよ☆

今回のレッスン3をもって超初心者メニューは終了です。
超初心者メニューを行ってみて丁度いいくらいと感じる方もいれば物足りない方もいると思います。
しかし始めはそんな感じでいいです。
自分では気づかないうちに走れる体になっていますよ!

他の紹介ページをみる