ランナーのためのウエイトトレーニング

003:広背筋のトレーニング

広背筋のトレーニング

広背筋は腕から背中につく大きな筋肉です。
この筋肉は腕を引きつける作用がありランニングでの腕振りに関与します。
ランニングでの腕振りは前への推進力を生み、疲れにくい走りにしてくれます。
本当に疲れにくくなるのか?と思われた方は腕を振らずに走ってみてください。
身をもって体感すると腕振りの重要さを感じ取れると思います。
今まで腕振りが上手くできない、腕振りをより良くしたい方はぜひトレーニングをオススメします。

広背筋トレーニング①(ぼくの手ブログへリンクします)
広背筋トレーニング②(ぼくの手ブログへリンクします)

・恥骨筋(股関節を閉じたり、曲げる際の補助をする筋肉)

股関節前部より少し内側(いわゆる足の付け根)に痛みが強い方に関係する筋肉です。
この部位は押されると非常に痛く、鮮烈な痛みが出ます。
しかし、この筋肉を緩めるだけで股関節の痛みがひくことが多いです。
恥骨筋セルフケア

他の紹介ページをみる