股関節の治療方法

001:股関節お尻~太もも裏の痛み

・大臀筋(太ももを後ろに引く、脚を外側に回すなど)

この筋肉は臀部の痛みや、横の痛みでも出てきました。
それだけ広範囲にわたって影響しやすい筋肉ということです。
この筋肉は見ての通り大きいため、硬くなる場所が多数存在します。
そのため大臀筋全体をほぐさないといけません。
以前も書きましたが、ストレッチだけではほぐれないため、直接的にほぐしてあげる必要があります。
テニスボールやストレッチポールを使い、臀部全体をほぐすようにしましょう。
大殿筋セルフケア

他の紹介ページをみる