テーピング

●足首を内側に捻ると痛い(捻挫)

中学3年生 女性
学校で段差につまづき足首(外側)を痛められました。
足首はの外側が腫れていて足を引きずりながら歩行。
手技と超音波治療後に関節のグラつきを無くし痛めた靭帯の回復を図るためにテーピングを施しました。

023 022 021

捻挫の度合いは重症でなかったため非伸縮性のテープ(白)でケガを悪化させる動きを制限し伸縮性のテープ(茶)で足首の動きをサポートします。
また、肌がかぶれやすいと伺ったためテープの前にアンダーラップ(黄)を巻いて肌の保護を保護しました。

腫れや痛みが軽減してくると伸縮性テープだけでサポートしながら足首をある程度動かせるようにします。

019 018 017

そうすることで今まで固定して硬くなった足首の柔軟性や筋力の回復を促します。
Nさんの場合、治療とテーピングをしながら安静にしていただき1週間半くらいで治りました。
そして治ったあと足首の動きづらさも残ることはなく、歩いた時の違和感もありませんでした。

 

 

他の紹介ページをみる