テーピング

●足首を内側に捻ると痛い(捻挫)

大学2年生 男性 Mくん

ラグビーの練習にてタックルをした後相手に足を踏まれた際負傷しました。

足首の内側が腫れていて内出血も確認できました。

(左 痛めた足、右 痛めていない足)

003 004

足首の捻挫のほとんどは内側に捻って外くるぶしを痛めますが、Mくん場合外側に捻って内くるぶしを痛める捻挫でした。

テーピングは練習があるため非伸縮テープでしっかり固定をすることが出来ましたが「ボールを蹴る動作に足首の動きが欲しい」との要望で固定力は弱まりますが伸縮性テープで巻きました。

(内くるぶし)

003

このテープによって外に曲げづらくなります。

(左 内くるぶし、中 外くるぶし、右 正面)

004 006 005

今回は伸縮性テープで巻きましたが、ラグビーなどのコンタクトスポーツではしっかりとした固定を行わないとケガの悪化に繋がるため伸縮性テープの固定力が劣る点はテープの引っ張り加減を変えて対応しました。

このようにスポーツの種類やポジション、ケガの度合いなどによってその人に一番あったテーピングを施して少しでもケガの回復、サポートを図っていきます。

 

 

他の紹介ページをみる