テーピング

 

●足底筋膜炎のテーピング

 

ランナーに多いケガのひとつである足底筋膜炎のテーピングを紹介させていただきます。

今回はシンスプリントの痛みが軽減したと同時に足底の親指側に痛みが強く出ていました。

痛めた原因として考えられるのはシンスプリントを発症した事で小指着地にならないように親指付近で着地して強く蹴り出していたのだと思います。

その結果シンスプリントの痛みは軽減し、代わりに足底に痛みが出たと考えられます。

 

001

 

 

 

①踵から親指に向かってテープを貼る

 

 

 

 

 

 

002

 

 

 

②踵から真ん中

 

 

 

 

 

 

003

 

 

 

③踵から小指の順番で貼り終了です。

 

 

 

 

 

 

これだけの簡単なテーピングですが足底をしっかりサポートして支えられているのを感じられます。

また扁平足が原因の方などは土踏まずのアーチをサポートするテープをこの上から貼ることがあります。

 

他の紹介ページをみる