セルフケア

005:膝外側の痛み

腸脛靭帯ほぐし

膝外側の痛みの一つに腸脛靭帯炎が挙げられます。
痛めている場所は膝ですが、腸脛靭帯は膝~股関節まで伸びているため膝周辺だけをほぐすだけではなく股関節付近までほぐす必要があります。
今回紹介してある方法はストレッチポールを使用するためお持ちで無い方はテニスボールを使った外転筋をほぐすケアを行ってください。

腸脛靭帯ほぐし

床に横向きになり太もも横の出っ張り部分の下にストレッチポー
 ルを当てます。

上半身を両手でしっかりと支えながら体重をのせたり離したりを
 繰り返してください。その動作を膝付近まで1~2分を目安に全体
 的に行ってください。

※床はベッドなどではなくフローリングの上などのある程度固い床で行ってください。
 強い痛みや違和感がある場合は無理して行わず中止してください。

他の紹介ページをみる