ランナーのためのウエイトトレーニング

004:大胸筋のトレーニング

大胸筋のトレーニング

大胸筋は胸の大きな筋肉です。
この筋肉が固くなってしまうと肩が前に入り(巻き肩)ランニングでの腕振りが上手く行えません。
他にも猫背を引き起こしランニングに悪影響を与えます。
そのため大胸筋のトレーニングで動かしながらストレッチしてあげることで、腕を引く広背筋を使いやすくしてくれます。
腕振りが上手くできない、猫背のランナーは広背筋のトレーニングと合わせて行ってください!
大胸筋のトレーニング①(ぼくの手ブログへリンクします)
大胸筋のトレーニング②(ぼくの手ブログへリンクします)

・恥骨筋(股関節を閉じたり、曲げる際の補助をする筋肉)

股関節前部より少し内側(いわゆる足の付け根)に痛みが強い方に関係する筋肉です。
この部位は押されると非常に痛く、鮮烈な痛みが出ます。
しかし、この筋肉を緩めるだけで股関節の痛みがひくことが多いです。
恥骨筋セルフケア

他の紹介ページをみる