患者さまのご紹介

10代Kくん

大腿骨頭すべり症

中学生の頃部活で走り過ぎて股関節のすべり症になり両股関節を手術しました。すべり症とわかったのもぼくの手整骨院で言われて病院に行ってわかりました。

手術後はリハビリも兼ねたケアをしてもらいました。結局中学の部活は出来なくなりましたが、高校に入ってからは出来るようになりました。部活は最初の頃、練習も中々出来ませんでしたが、ぼくの手整骨院で様々なアドバイスをもらい徐々に運動強度を高めることが出来るようになりました。そして今では普通に部活をすることが出来るようになりました。激しく走ったり長い距離を走ったりすることも出来るようになってとても安心してます。

けど、部活がたまに面倒になることがあるのでその時は股関節が痛いと言って適当にサボったりします。それもぼくの手整骨院でアドバイスされたので実行しました。実に的確なアドバイスだと思います。

高校で部活を出来るようになったことが本当に嬉しかったです。これもぼくの手整骨院のおかげだと思ってます。部活も最後の年になりますが、これからも色々とよろしくお願いします。

他の紹介ページをみる