ランニング超初心者〜レッスン2〜

96dd4ae8-s

レッスン1で書きました「目標」と「制約」を定めた方が次に進むべき道を記します。

レッスン2の命題は

『とりあえず始める』

です。

靴とか、着るものとか、呼吸方法とか、走るフォームとかそんなものどうでもいいのです。

まずは、実行することから始めましょう。

とは言え、いきなり走り出すと怪我のリスクがありますので走らないでください。

30分歩きましょう。

ここで注意すべき点は、ダラダラと歩かないことと、歩幅を絶対小さくすることです。

歩幅を大きく歩いて筋肉をいっぱい使いましょう、みたいなことを言ってる人がいます。

素人が歩幅を広げて歩き出すと腰を痛めるんです。

僕は今毎日18km走ってますが、先日意図的に歩幅をおもいっきり広げて歩いてみたら次の日腰を痛めていました。

こんなに走ってる僕でさえ痛めるのです。

体の構造上歩幅を広くすると腰の骨は捻れが強くなり腰を痛めてしまうのです。

もっと詳しい話しはその内ランナーのケガのコーナーで書いていきます。

とにかく歩幅を小さくして、歩いているんだ!という意識を持って歩いてください。

毎日歩かなくていいです。

週に2〜3回で十分です。

次からは1週間ずつ次のことをしてください。

・歩き10分+早歩き10分 +歩き10分

・早歩き10分+歩き10分+早歩き10分

・早歩き30分

焦らずこの順番と時間を守ってやって30分早歩きが出来るようになってやっとで少しだけ走り始めます。

・早歩き10分+小走り10分+早歩き10分

・小走り10分+早歩き10分+小走り10分

・小走り30分

これらも1週間ずつ続けてください。

なぜこんな手間をかけるかといいますと、これまでランニングなんてしたこともない人が急に走るとほぼ間違いなく膝か腰を痛めます

もしくは、足の筋肉がないのに走ってしまい気持ちと足がついていかず転倒してしまいます。

絶対上の順番は守りましょう。

実際患者さんで転倒された方がいらっしゃいました。

僕の指導不足だったと反省しました。

何も焦る必要はありません。

道がなくなることはありません。

頑張りすぎないでください。

適当でいいですからね。

週に2〜3回だったら出来そうじゃないですか???

思ったが吉日!

明日からやってみましょう!

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336