航空学生受験生からの質問コーナー『二次の結果待ちで他に集中できない』

鹿児島はやっとで秋がきました!

10月に入ってもとんでもない暑さでまさかの30度手前までいく日がありました。

鹿児島の秋は約2週間くらいしかないので、この心地良い日を楽しむ間もありません。

ついこの前まで冷房入れてたのに2週間したら暖房を入れたりします。

走るには最適の気温がやってくるのでぼくとしては嬉しい限りです*\(^o^)/*

さて、本題です。

以前のブログである「ぼくの手ブログ〜ときどき、ぼくの足〜」に航空学生関連の質問がきました。

質問内容は下の通りです。

投稿者さんは、航学の筆記で大体どれくらい点数がとれたか覚えていますか?覚えていたら大体でいいので教えていただきたいです。
また、自分は今、航学 空 、2次の結果待ちで、センター試験に向けた勉強になかなか力が入りません。とにかく気になって何か現実逃避したくなる気持ちがあります(航学に落ちたときの滑り止めの為)。もちろん「航学のことは一旦忘れて勉強しろ、悩んでるのは時間の無駄」が正論です。
もう航学に行きたくてしょうがないです、次のステップに進みたくてしょうがないんです。
今の僕に投稿者さんからどのようなお言葉を頂けるでしょうか。長文申し訳ないですm(__)m

ぼくなりの答えを書かさせていただきます。

航空学生の筆記でどれくらいの点数が取れたかは全く覚えておりませんのでお答えできません。

2つ目の質問はしっかりお答えさせていただきます。

質問者さんの気持ちはすごくわかります。

航空学生に受かりたくて仕方がない様子が目に浮かびます。

周りはセンター試験に向けて勉強してるから自分もしないといけない、自分は航空学生に行きたいからそれ以外のことが考えられない、けど航学を落ちた時のことを考えると勉強しないといけない、まさに宙ぶらりん状態ですよね。

そんなときは、センターの勉強なんてしなくても良いんです!!!

どうせセンターの勉強したって集中できず頭に入ってこないでしょ???

だったらそんな勉強やるだけ時間の無駄!!!

今年の航学(航空)の合否発表は11月4日(金)ということなので、約10日くらいセンターの勉強なんてせず、自衛隊のことを徹底的に調べてみてはいかがでしょうか?

調べる内容は何でも良いです。

ぼくの手ブログを徹底的に見て3次試験の対策を考えたり、航空自衛隊関連のことを調べたり、世界は自衛隊のことをどのようにみてるのか、など何でも良いと思います。

航空学生に入りたいということは、航空自衛隊に入りたい、自衛隊員になりたいということですので、それなりの覚悟が必要です。

社会人になるということですので、どんな会社(組織)に入るのか知っておくべきです。

航空学生というのは「学生」とつくから学生というわけではなく、立派な自衛隊員であり、上官の命令があれば命をかけて国を守らなければなりません。

その覚悟はお持ちでしょうか???

普通の勉強であれば頭に入ってこないと思いますが、航空学生に関することであればいくらでも大丈夫ですよね( ^ω^ )

ですので、ぼくの答えは

『合否が出るまで遊ぶなとは言わないが、勉強に集中できないならしないほうが良い。合否判定の日まで航空自衛隊のことを調べてみよう!』

ということになります。

受かったら全力でぼくの手ブログの3次試験の内容を読むなどして対策を練りまくり、3次試験に挑めばいいです!

落ちたときは落ちたときでまたそのとき考えましょう!

自分を信じてやりきったのならきっと受かってますよ*\(^o^)/*

また何か聞きたいことがありましたら何でもどうぞお気軽に〜( ^ω^ )

貴様の武運長久を祈る。

sunset-705296_640

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. H・H より:

    初めまして、とても面白いブログですね!まだ航学のところだけですが一気読みさせていただきました。またいろいろ航学裏話をお願いしますw

    • bokunote より:

      >>H・Hさん

      コメントありがとうございます!
      そして、お褒めのお言葉ありがとうございます!
      裏話はほとんど書き尽くしたと思うのであまり書けないと思いますが、書ける時に書いていきます!