青島太平洋マラソン2017〜another story〜

私は落武者整骨院の妻です。

これまで2回記事を投稿しましたら、皆さまからの評判が良かったとのことで今回も書かさせて頂きます。

今回は夫に面白いことがありませんでしたので、客観的に見たありのままの夫の姿を書きます。

私もたまにブログを見ますが、現実とブログとのギャップに驚いております。

ですので、本当の夫がどのような人間なのかを皆さまに知って頂くためにもありのままを書いていこうと思います。

前置きが長くなりましたが、書かさせて頂きます。

『青島太平洋マラソン2017〜another story〜

AM2:50、夫から起こされました。

私は朝が弱く、普段から目覚ましで起きることが本当に出来ません。

大体いつも夫が走り終わってから起こされて目覚めます。

冬になると外が寒く夫の手はとても冷たいです。

そんな冷たい手を私の体に押し付けて起こしてきます。

飛び上がるくらいビックリしますし、冷た過ぎて物凄く不愉快な気持ちになりますが「起きていない私が悪い」と言われます。

自分がやられるとすごく怒るくせに人には平気でそんなことをしてきます。

いつか私もやりかえそうと虎視眈々と機会を伺っております。

AM3:30、家を出発しました。

夫は最近ある患者さんの影響でMr.Childrenをずっと聞いています。

車の中では常に流れてますし毎朝スマホでも流してます。

今回車の中でMr.Childrenの歌について熱弁されました。

昔から私もMr.Childrenは好きでしたし、詩集のような物も持ったりしてました。

患者さんの影響で突然去年あたりからハマりだした”にわか”と私は違うんだと思いながらも、子守唄にしか聞こえない夫のMr.Children談義を適当に聞き流しておりました。

『”くるみ”という歌は未来の自分から見た今の自分のことを書いてるんだぞ!』

『overという歌の歌詞の内容はだね・・・』

『”ファスナー”という歌はとってもエロいけど奥の深い歌なんだ!』

あたかも自分が知っているかのように言いますが、全部患者さんから聞いた話です。

そして曲の説明をされたあと、わざわざその曲を流すんです。

眠たいのに「黙って聞くんだ!」と言ってくるんです。

黙って聞いてたらついつい寝てしまうのですが、すぐに夫が肩を揺さぶりながら「ちゃんと聞いてるか!?」と起こしてきます。

何とも苦痛な時間を宮崎まで過ごしました。

”over”を聞かされている時にこのような歌詞が耳に入ってきました。

『”風邪が伝染(うつ)るといけないからキスはしないどこ”って言ってた 考えてみると あの頃から君の態度は違ってた』

これを聞いて急に思い出したことがありました。

私たちがまだ付き合い始めの頃の話です。

その頃の夫は今以上に潔癖性でした。

付き合い始めの頃言われた印象深い言葉(名言に近いかもしれません)です。

『キスは歯を磨いてないと出来ない。』

なるほど、そうなんだと思ってました。

しかし、ある日カラムーチョを食べた後なのにキスをしてきました。

私はその時、彼の態度が違ったことに気付きました。

私の唇はカラムーチョ以下になったんだと思いました。

それから三日後私はフラれました。

”over”の歌詞の通りでした。

「風邪がうつるといけないからキスはしないどこ」という桜井さん独特の言葉回しではなく、カラムーチョだったので桜井さんとは雲泥の差がありますよね^_^;

そのことを思い出し笑い転げてしまい少し目が覚めました。

車の中で大会の話も少ししました。

まだサブ3を狙っているとは知らず、細かく撮影の指示を受けました。

私としては夫が2年前に3時間4分で走ったのでそれがサブ3と同じだと思っていました。

その旨話したら「全然違う!タイとウナギくらい違う!」とよくわからない例えを言われ「ふ〜ん」と適当に流しました。

AM5:40、会場に着き、夫がそわそわと準備をしていましたが私たちは寝ていました。

どうやらスタートが近くなったとのことで夫は先に出発しました。

私たちもその後出て、子どもたちがトイレに行くとのことで並んでいたらあっという間にスタートの時間となりました。

トイレに時間をとられてしまい、撮影場所が変なところになってしまいました。

大会が終わったその日の夜、夫がビデオカメラをチャックしながら私を責めてきました。

こっちの状況も知らず、しかも夫とはいえ他人の頼みごとをしたというのに、お礼の一つどころか文句しか言われませんでした。

AM9:00、フルマラソンの方々がスタートをした後、3kmや10kmの大会もあり皆さんスタートしていきました。

3kmや10kmはすぐ帰ってくるのでそれを見ていたらいつの間に11時前になっていました。

夫が競技場前をそろそろ通過する頃だったのでそちらに移動しました。

風船マンの後ろを走ってくるとの打ち合わせでした。

AM11:15、確かに風船マンの後方にいてビデオは撮れたのですが、夫はやはり不満があるようで何やら怒ってました。

私はもううんざりしております(ー ー;)

我が家の子どもたちが元気よく応援をしていましたが、いつまで応援してくれるのでしょうか。

自分の父親が白塗りの落武者で走ってることがいつか恥ずかしくてたまらなくなる時が来ると思います。

『お父さん!もう落武者やめてよ!学校中の笑い者なんだからね!』

なんてことになるのは目に見えてます。

夫はこう言いました。

『そうなったら授業参観も落武者で行ってやる!』

適当に愛想笑いしてこの話を終わらせました。

夫がゴールする時間が迫ってきたので、20分前の11時40分からスタンバイしようとしましたが、人がいっぱいいて全然良い場所で撮れませんでした。

もちろんそのことを夫は怒ってました。

ぼくの手ブログ読者の皆さまにお願いしたいことがあります。

夫に説教してください(T_T)

私が何を言っても全く通じません。

どうかよろしくお願いします( ;  ; )

タイムは3時間28秒だったので、私的には「サブ3した」と言っても良いと思ってます。

それくらいの誤差は範囲内ではないでしょうか。

PM0:10、落武者が帰ってきたら目が赤くなってました。

悔しくて泣いたのだと思いました。

けど、私がその時心の中に留めていた言葉を今ここで書こうと思います。

『落武者じゃなかったら30秒くらい速くなるんじゃないの?』

きっと皆さまもそう思っているのではないでしょうか。

ぜひ皆さまから助言してあげてください。

夫は落武者の亡霊に取り憑かれてマラソンは落武者で走らないといけないと思い込むようになっています。

どなたか落武者の亡霊を除霊できる方がいらっしゃいましたらお願い致しますm(._.)m

ゴール後は落武者メイクを落とし、患者さんの応援に行き、帰宅の途につきました。

車に乗ると朝から動きっぱなしだったのですぐに寝ました。

さすがに夫から起こされることはありませんでしたが、Mr.Childrenのある曲をず〜〜〜とリピートして聞いていました。

あまりにもリピートをしているので、段々その曲がお経のように聞こえてきたことを覚えております。

けど、私は帰りの車の中で寝たふりをした時がありました。

夫は静かに泣いてました。

本当に悔しかったのでしょうね。

鹿児島マラソンでサブ3を狙いに行くと今から意気込んでおりますので、きっと目標を達成出来るのではないでしょうか。

それまでにカメラワークがもっと上手くなるように私も頑張ろうと思います(^-^)

多分週末か来週に動画が出来上がるとのことですので、私のカメラワークがどうなのか皆さまに判断を委ねて今回の記事を終わらさせて頂きます。

ご拝読ありがとうございました。

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. より:

    >それから三日後私はフラれました。

    さらっとすごく気になる一文です。
    是非奥様に「落武者との馴れ初め編」の執筆をお願いしたいです。

    • bokunote より:

      >>亀さん

      「もしかしたら」書くことがあるかもしれませんが、期待はしないでてください!

  2. 志武士ししまる より:

    お久しぶりです!
    奥様の文面センスにまたまたうっとりしちゃいました(≧∀≦)
    奥様安心してください!早朝ランして、冷え切った手を押し当てる行為は自分もしております!愛情表現の一種です☆
    あと先生は落武者の亡霊には取り憑かれていませんので安心してください!ご存知の通り熊本の被災者を元気付けようと落武者姿となり、今もなお、多くのランナーや人々を笑顔にしているんです。そんな落武者姿の先生を片目で半分目を閉じて見て下さい。眩しく輝く神様にも見えなくもないですよ( ´∀`)
    ただ、そんな先生を影で支えているのは間違いなく奥様です!
    ぼくの手ブログが更新される度に私のランのモチベーションも上がっています。
    奥様、これからも先生を宜しくお願いします☆

    • bokunote より:

      >>志武士ししまるさん

      ですよね〜、冷え切った手を体に押し付けますよね〜*\(^o^)/*
      あの熱烈な愛情を受け止めきれない我々の奥様方はまだまだ修行が足らんですな!
      子どもの名前が一緒だったり、ししまるさんは色々とぼくらは同色のようですね*\(^o^)/*

  3. 岩佐 より:

    楽しく拝読しております。
    奥様のブログ、とても面白く、家族愛に溢れており、いつもは見るだけなのですがコメントを残します。車の中で泣いたのですね。寝たフリするのは奥様の優しさですね。ブログの前半は笑い、後半は温かな気持ちになりました。家族愛で鹿児島マラソン、悲願のサブ3を!(もちろん落武者で!!)
    また、奥様の投稿お待ちしてます!(もちろん先生の更新も!)

    • bokunote より:

      >>岩佐さん

      ブログでははじめまして!
      いつもありがとうございます( ^ω^ )

      今度は鹿児島マラソンで悲願達成しようと思います*\(^o^)/*
      もちろん『落武者』で*\(^o^)/*