股関節に痛みがあるのになぜ走れるのか

鹿児島市内は桜が満開でとても綺麗です(*゚∀゚*)

いっとき雨も降らないようですし、今日明日が花見のピークだと思います(゚∀゚)

ぼくは花より団子ではなく、団子より花派です!

さて、本題です。

ぼくは右の股関節に痛みがあります。

また、脚長差もあります。

しかし、フルマラソンを走れたり、トライアスロンに出場したりしてます。

普通股関節に痛みがあればこれらの競技は出来ないと思いますよね。

それが出来ちゃうんです!

股関節の治療に専念しながら、自分の身体で実験を繰り返してわかったことがあります。

股関節周りの筋肉をほぐすだけでなく「適切に鍛える必要がある」ということです。

ぼくの場合、股関節前面少し横が痛くなります。

この痛みを出さないように走るのは3つの条件があります。

1.筋肉をほぐす

2.走り方を考える

3.筋肉量を増やす

この3つを守れば股関節に痛みなく走れます。

それぞれについて少しだけ説明します。

1.筋肉をほぐす

筋肉をほぐすには様々な方法がありますが、結論を申し上げまして結局のところ人の手に敵うものはありません。

治療経験と専門的知識がかなり重要になります。

股関節治療を専門としている治療院は全国的にも少ないのですが、ぼくの手整骨院の場合、圧倒的に運動をしている方で股関節に痛みを抱えてる方が多いです。

(もちろん運動していない方で股関節痛を抱えてお越し頂いている方もいらっしゃいます。)

運動をしたいけど股関節痛があるから出来ない、という方がかなり多いです。

ぼくも運動をしていますのでそのお気持ち重々お察しいたします。

ぼくも股関節に痛みを抱えながら運動をしているので皆さまと共感しながら施術をしている毎日です。

ぼくの場合、スタッフの拳汰先生に施術してもらいます。

技術継承という名の施術をね(゚∀゚)

2.走り方を考える

ランニング中に股関節に痛みが出た時はフォームを変えて走ると大概は痛みがその場で消えます。

走ってる時の筋肉の使い方一つで痛みは消えます。

ということは、股関節に痛みがある方も歩き方や筋肉の使い方一つで痛みが消えることがあります。

ある患者さんで股関節に痛みがあり、股関節を回すように動かすと痛みが出るという方がいらっしゃいました。

その患者さんに股関節の動かし方のアドバイスを少しだけして動かして頂いたら痛みなく動かすことが出来ました。

とても不思議がってましたが、動かし方一つで痛みが消えることがある良い事例でした。

これは股関節の動的ストレッチの一つです。

動的ストレッチとは簡単に説明すると、動かしながら筋肉をストレッチすることです。

そのままですね(゚ω゚)

最近スポーツ界では常識になってきてますが、運動をする際は動的ストレッチを推奨されてます。

静的ストレッチ(いわゆる普通に伸ばすストレッチのこと)は運動前にすると運動パフォーマンスを落としてしまう研究結果が出ているので、寝る前や朝起きた時にすると良いとされてます。

ランニング中、信号で止まってる時にぼくはこの股関節の動的ストレッチをするのでその患者さんの言わんとすることがすぐにわかり、10秒で解決しました。

自分の股関節が痛いから伝えれた良い事例とも言えます。

3.筋肉量を増やす

それでも痛みが消えない時は股関節周りの筋肉をほぐし、その後筋力トレーニングをします。

ぼくの場合、内転筋(太ももの内側の筋肉)と臀筋(お尻の筋肉)をほぐし、ロードバイク(競技用の自転車)で太ももと臀部の筋肉を鍛えると見事に痛みが無くなります。

他にも専門的に鍛えようと思えばいくらでも鍛えれますが、ぼくの場合ロードバイクを持っているので自転車の練習と合わせて治療の為にも漕いでます。

ロードバイクは漕ぎ方が大きく3種類あります。

太ももの前側・裏側、臀部の筋肉を使う3つです。

これらの使い方により自分の股関節痛が出ている原因筋を刺激し、鍛えることで痛みを消します。

これら3つをすると驚くほど股関節痛がとれます。

単純なようですが、治療経験と専門的知識が必要になってくることですので、是非ぼくにお任せください。

きっと役に立てると思います。

これからもどんどん股関節痛に関することや、患者さんのことをアップしていきますのでお楽しみに〜( ^ω^ )

トレーニング動画など配信中!

トレーニング動画など配信中!

股関節やマラソンの情報つぶやいてます!

さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. ウッチー より:

    股関節の動的ストレッチ、私のことかなぁ~?
    ぼくの手マジックかと思いました(笑)

    最近は忙し過ぎて全く走れず背中もガチガチ…。
    今朝久しぶりにお花見ジョグ!脚は動かないし身体は重いし、予想以上に走れませんでした(^^;ランニングフォーム(左脚の動き)の改善はいつになることやら(;’∀’)

    今日は、私も信号待ちの間に股関節の動的ストレッチやりました。良い事はどんどん取り入れます。走れなくてもヨガとストレッチは続けなきゃ。
    右股関節は回旋させても痛みは無いけど少しコキコキと音がしますが、これも改善されますか?

    • bokunote より:

      >>ウッチーさん

      まさにウッチーさんのことです!
      マジックでも何でもなく、理論的なことなんです( ^ω^ )
      まぁ今はそんなに走らなくても良いと思いますよ(゚ω゚)
      来年の目標によってどれくらい前から練習するのか決まりますが、今はとにかくフォームをしっかり作り上げましょう!

      ヨガは気をつけて下さいね!
      動きによっては股関節を痛めてしまうポーズもあります!

      股関節を動かしてコキコキ鳴るのは・・・記事にします!
      結論だけ書くと、鳴らしたら駄目です!
      コメントありがとうございます!

      • ウッチー より:

        返信ありがとうございます。
        ヨガで私がどこか痛めるとしたら右肩かもしれません(;^ω^)
        あと反張膝(過伸展)も気になります…また今度、相談させて下さい。

        • bokunote より:

          >>ウッチーさん

          本来ヨガは身体と精神を癒すことが目的というのがぼくの認識ですが、そのヨガで痛めたというのは何だかなぁと思ってしまいます!
          関節が元々柔らかい人もいます!
          人の身体とは実に様々です!
          また今度色々お話ししましょう(*゚∀゚*)

  2. アニメ師匠 より:

    セルフメディケーションの理論ですね

    超高齢化社会へ向けて、一番必要とされる内容です。
    人間も動物、歩いたり走ったりできなくなったら、死んでしまいます。
    そうならないためにも、日頃から、正しい姿勢で走ることは大事なことだと実感しています。

    • bokunote より:

      >>アニメ師匠さん

      人任せにしても決して良いことはないと改めて思う毎日です。
      人間(生物)は動くために身体が出来ています。
      動かなくなれば不具合が出るのは当然だというのがぼくの信条です。
      走ることと腕立て伏せをするだけで世の中の多くの人が健康になるとぼくは信じております。
      いつもコメントありがとうございます。

  3. かつお より:

    こんばんは。

    25日にフルマラソン走ってきました。佐倉朝日健康マラソンです。

    記録は04:27:29です。

    散々、やれるトレーニングしたつもりでしたが、サブ4には遠く及びませんでした。
    見事…撃沈、玉砕です。

    順調でしたハーフまでは。ハーフ超えてからいつもの膝の痛みが出始め、そこから向かい風になり、脚も脹ら脛、ハムストリング、前腿、背中左半身とあちこち痛み始めました。

    そして、最後はこんかいのテーマの股関節です。ちょうど付け根のあたりでしょうか。“痛ぇ、こんなとこ痛むの?!”と、そこからは歩いては、ジョグの繰り返しでした。

    当日はスタート時で24.6度ありました。暑さも原因だったのかなぁ。

    今は脚は膝の痛みくらいで、それ以外のとこは日常にはさしさわりはない生活を送ってます。

    今回の3ヶ条で股関節の痛みはおさえれるのでしょうか?今回痛いということは、少なからず股関節の痛みに付き合ってかなければいけないわけですよね?

    トレーニング、runトレしたつもりでしたが、まだまだ足らないのかなぁ。

    • bokunote より:

      >>かつおさん

      こんにちは。

      悔しい結果になりましたね。

      今回の内容はブログにて紹介させていただきます。
      そちらにてぼくなりの意見を書きますね。
      少々お待ちください。