トライアスロンのスイムを筋肉視点で考えてみた

皆さん、動いてますかぁ!?!?

気持ちの良い季節がやって参りました!

鹿児島は気持ちの良い季節はあっという間に過ぎてしまいます。

鹿児島マラソンが終わり走ってる人が激減しました(゚ω゚)

喉元と過ぎればなんちゃらってやつですね(゚ω゚)

今回の記事はトライアスロンのスイムを筋肉的に考えます。

トライアスロンで最大の壁は「スイム」です。

泳げない人はまずトライアスロンなんて挑戦しないからですね。

だからこそ挑戦して頂きたい!

少しだけトライアスロンの勧誘活動をしてみます!

そろそろ走ることに飽きてませんか?

顔は無理としてもクリスチャーノロナウドみたいな身体になりたいと思いませんか?

もっと名声を得たくないですか?

トライアスロンをすると上記のことは解決します!

三種目あるので飽きることはありません!

身体の全てを鍛えなければなりませんので、見た目(顔から下)がクリロナに近付けます!

トライアスロン人口は少ないので周りから尊敬の目で見られます!

大変そうに思われるかもしれませんが、フルマラソンの方が大変なのは間違いありません。

泳げさえすればあとは適当に自転車漕いで適当に走ってればゴールします。

それくらい単純なことではあります。

もちろん上位を目指すってなると話は複雑になってきますが、簡単に考えてそんなもんです。

それなのに周りの人から褒め称えられます。

是非挑戦してみましょう!

今回の題名でもあるトライアスロンのスイムを筋肉的視点から考えた動画を撮りました。

文字にするより動画の方がよりわかりやすいと思いますので是非ご覧ください( ^ω^ )

よくわからないことをアップしたりするyoutubeですが意外と大事なこともアップしたりするので是非チャンネル登録してください\(^o^)/

この前登録数が100人を超えました(=´∀`)人(´∀`=)

100万人目指して頑張ります\(^o^)/

よろしくです〜(=´∀`)人(´∀`=)

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336