股関節のリハビリ症例 Kくん-1

皆さんこんにちは!

スタッフの原口です。

今回は股関節のリハビリ症例をご紹介していきます。

リハビリ症例は今回だけではなく経過を順次こちらのブログにて報告させていただきます。

ご紹介させていただく方は高校3年生 Kくん。

初診時は中学2年生で野球の練習での走り過ぎによる膝の痛みで来院されました。

しかし触診、施術を行っていくうえで痛みの原因が股関節にあると疑い、病院での診察を勧めると股関節の疾患である「大腿骨頭すべり症」と診断されました。

大腿骨頭すべり症を簡単に説明しますと大腿骨頭が大腿骨に対してずれてしまう疾患です。

治療法のほとんどが手術になりKくんの場合も手術を行いました。(両股関節)

その後、病院でのリハビリを行いながら日常生活に支障をきたさない程度までになりました。

高校入学前には大腿骨頭のプレートを取る手術を行い運動も徐々に再開しましたが、大腿骨頭に壊死があり壊死が完全に再生されるのかわからない状態でした。

高校に入学したKくんは股関節が完全に治らないかもしれない不安を抱えながらも軟式野球部に入部しました。

高校1年生では他の部員と同じように動けないものの当院でのケアを行いながら少しずつ競技復帰していきました。

高校2年生の後半になると代打で出場するまで回復。

高校3年生では打撃だけではなく守備もできるようになりました。

高校最後の大会では大会前のケガにより代打での出場となりましたが、3年間軟式野球を続けることができました。

軟式野球に入部したころはベンチにも入れないで高校3年間が終わってしまうとまで言っていたKくんがここまで回復したことは嬉しいかぎりです。

そして高校最後の大会が終わり部活動に一区切りついたある日、Kくんから質問がありました。

内容は固くなった股関節を柔らかくしたいとのことでした。

今まで大腿骨頭壊死により運動制限がかけられ股関節を深く曲げたり、足を横に広げたりなどの運動が出来ずにいました。

これにより股関節が固く可動域が狭い状態になっていました。

(リハビリを行う前に病院での検診で大腿骨頭の壊死がほとんど再生され、レントゲンでも白くはっきり確認できることから運動制限が解除されています。)

この固くなった股関節を柔らかくするためにはただストレッチをすれば良いというものではありません。

動かしながら負荷をかけてストレッチをすることにより効果がでます。

初回は立った状態で足を横に広げることが難しかったKくんですが、回数を重ねるごとに少しずつリハビリの効果が現れてきました。

現在(9/6)までに4回のリハビリを行っております。(リハビリの頻度は週1~2回)

言葉で表現してもわかりにくいので4回目のリハビリ風景をみていただきます。

017

写真だけ見ると股関節が柔らかくなっていないように見て取れるかもしれません。

けれどもリハビリ初回時は腰を下ろさない立った状態で写真の2/3くらいまでしか足を広げることができず腰もわずかにしか下ろせませんでした。

その時の写真を撮り忘れているのが悔やまれるほど初回との差があります。

リハビリ内容は先程も書きましたが、皆さんが知っているストレッチではなく動かしながら負荷をかけてストレッチをしていきます。

これも適切な負荷をかけてストレッチをしているから効果が現れます。

むやみにストレッチばかりしていたら股関節を痛めることに繋がります。

そこの判断は自分ではできないと思われます。

決して無理に行わず専門家に相談してください。

最後にリハビリによりKくんの股関節は少しずつ柔らかくなってきました。

しかし目標とするところまでは到達していません。

今後もリハビリを続け目標達成に向けて頑張っていきます。

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. アニメ師匠 より:

    トレーニングと後療については、ケンタ先生>院長ですね!

    移転先では、ケンタ先生デスクとブースを設置する署名を取りましょう

    • bokunote より:

      アニメ師匠さん

      移転先ではリハビリやトレーニング専門の部屋を作っていただきました!
      今まで以上に充実したものになります。(自分自身のトレーニングも楽しみです )
      完成が楽しみです!

  2. Kouika7 より:

    私はまだ大きな怪我はしていませんが、股関節はとても固いと思われます(素人のため固さの程度は不明)歳を重ねてくると、人間にとって身体の柔軟性って大事だな〜と痛感します(;_;)

    • bokunote より:

      Kouika7さん

      体の柔軟性はストレッチや運動をしていないとどんどん低下していきます。
      ちなみに僕も股割りができていたのですが、現在は出来なくなりました。(相撲をしなくなった為)
      ケガを防ぐためにも軽いストレッチから始めてみましょう!