第16回全九州高等学校相撲新人選手権大会

3月の鹿児島マラソンに向けて走らずなぜか筋トレに励んでいるスタッフの原口です。

流石に練習をしないと昨年同様、痛い目にあいます。(昨年どころか毎年のような・・・)

第5回目の鹿児島マラソンはどうなるのか、今からの練習でいけるところまで頑張ります!

では土曜日にお休みをいただき、12/15に奄美大島で行われた高校生の相撲大会について書いていきます。

IMG_5528

先に結果です。

団体
1 文徳高等学校(熊本県)
2 鹿児島商業高等学校(鹿児島県)
3 希望が丘高等学校(福岡県)
3 中津東高等学校(大分県)

個人
無差別級
1 花岡(文徳)
2 川副(文徳)
3 ミャンガンバヤル(希望が丘)
3 川上(文徳)
80kg級
1 後田(諫早農業)
2 栄(樟南)
3 興那覇(中部農林)
3 北野(熊本農業)
100kg級
1 川上(文徳)
2 甲斐(文徳)
3 城(文徳)
3 田崎(諫早農業)

入賞された高等学校、選手の皆さんおめでとうございます。

※誤字脱字、間違いがあった場合は申し訳ありません。ご了承ください。

それでは大会の感想です。

各校3年生が抜け新体制で挑んむ今大会は今年の全国高校総体を制したメンバーが多く残る文徳高校がほかを寄せ付けない力で団体優勝し、個人も2つの階級で上位を独占する強さを見せてくれました。

そしてこれが「全国レベルの強さなんだ!」と教えてくれているかのようにも感じ取れました。

この全国レベルの強さを他の高校は身を持って経験できたことは、来年に向けての課題や目標を新たに気づけた大会だと思われます。

その中で鹿児島代表の鹿児島商業高校は予選リーグ・決勝トーナメントと1つも黒星の無い文徳高校に負けはしたものの1つの黒星をつけることができました。

これは今までの稽古で着実に力をつけている証拠でもあります。

自信をもってこれからも稽古に励んでください!

個人戦では80kgで栄選手が準優勝と鹿児島県代表で唯一入賞されました。

準決勝戦でみせた身のこなしは会場全体が驚かされました。

身のこなしを維持したままスピードがつけば80kg級だけではなく階級が上の選手にも勝てると思いますので今後が楽しみです。

主審としての感想は立ち合いの手つきが比較的良く、待ったも少なかったように思えます。

選手自信が意識して取り組んでいるのか、それとも各県ごとに指導があったのかはわかりませんが今後も続いてくれることを祈ります。

最後に2年生は夏の予選まで期間があるようであまりありません。

あっという間に時間が過ぎていきます。

今回の大会を経て残りの期間をどのように過ごすか自分なりに考えて稽古に励んでください!

また気温もますます寒くなってきます。

体調管理も含め怪我を防ぐためにしっかりウォームアップをするように心がけてください。

来年の活躍を期待しております!

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. Kouika7 より:

    またも文徳高校!と思ったら、総体優勝した学校なんですね。ふと頭に浮かびましたので質問ですが、相撲がテーマの漫画ってありますか?あと本場の鶏飯食べられましたか?(^^)

    • bokunote より:

      Kouika7さん

      相撲を取り上げた最近の漫画ですと「火ノ丸相撲」や「バチバチ」(作者が急逝したため未完)、昔の漫画では「うっちゃれ五所瓦」などがあります。
      僕のおすすめは「バチバチ」と「うっちゃれ五所瓦」です。
      ぜひ読んでみてください!

      鶏飯は今回食べませんでした。
      来年の国体のときにしっかり食べたいと思います^^