光どん日記90〜ぼくが掃除をする理由〜

久しぶりに光どん日記です!

適当に書くつもりで始めた光どん日記ですが、今回は真面目な内容になりますので適当にご覧ください!

昔からよく皆さんから聞く言葉があります。

『整骨院をすごく綺麗にされてますよね。』

これに関してかなり昔のブログ内で書いた記憶があります。

また改めて書こうと思います。

綺麗にする大きな理由は2つあります。

1.子孫繁栄

2.運を引き寄せる

この2つに関して書きます。

1.子孫繁栄

なぜぼくが綺麗好きなのか、これにはまずぼくの家庭環境が影響しています。

母がとても綺麗好きでいつも家を綺麗にしてました。

しかし、父はあまり綺麗好きではありませんでした。

むしろ混沌が好きな気配があります。

そんな両親を見て育ち、自分自身は母の綺麗好きを見て育ったようです。

高校の頃など友人の家に行くと部屋を掃除したりするなど高校生の頃から掃除好きになっていました。

ある日、鳥に関する本を読みました。

鳥の世界でもモテるモテないがあるとのことでした。

オスが求愛行動をするとメスはそれを見て交尾をするかしないか(自分の子孫を残せるかどうか)を判断するそうです。

メスがどこをどのようにして判断しているのか気になりませんか???

鳥によって求愛行動は様々ありますが、最大の決め手となるものがあります。

それは「体の模様」です。

ではこの体の模様がどのようになっていれば良いのか気になるところでしょう。

綺麗?

煌びやか?

そういった色の要素より、模様が左右対称であるかないかでモテ度が決まるそうです。

羽の右左の模様が左右対称であるかということです。

これに関して一番わかりやすいのが孔雀の求愛行動です。

これを観るとわかる通りオス孔雀はメスに向かって羽を大きく広げ模様を魅せています。

メスはチラ見しながらも左右が対象であるかをじっくり選別しているそうです。

実はこれに関して人間でも同じことが言えるのです。

人間の顔も左右対称であれば整った顔として評価が高くなります。

評価が高くなるということはそれだけモテて子孫を残すことが出来るという事です。

なぜこの鳥の話を書いたか気になるところではないでしょうか。

この鳥の模様を左右対称にしやすくなる方法があれば将来モテる(子孫を残しやすくなる)ということになりますよね。

実はそんな方法があるんです!

勘の良い人は気付いたかもしれませんね。

鳥の模様を左右対称にする方法は「巣を綺麗にすること」なのです。

鳥は卵を産むときに巣を作ります。

この巣で実験をしたそうです。

この巣の中にあえてダニを入れた群と、ダニを取り除いた群でどのような結果になるかを観ました。

結果は皆さんのご想像通りダニを取り除いた巣の鳥たちが左右対称になる確率が圧倒的に高くなったそうです。

ということは、人間の世界でも言えるのではないかとぼくは考えました。

人間世界の場合ダニではなく、家が片付いてるかどうかではないかと考えます。

これに関してエビデンスは全くありません。

しかし、教育関係の患者さんとこの話になり興味深い話を聞けました。

問題行動をとる生徒の家に行くと大概家の中が汚かったそうです。

片付けという基本中の基本なのですが、だからこそとても大事なことなのではないかとぼくは思います。

2.運を引き寄せる

これに関してどこかで書いた記憶があります。

拳汰さんは鹿児島実業高校の相撲部でした。

そのこともあり、今でも相撲に携わっています。

ぼくが相撲部の練習を見に行った際、ある事に気付きました。

練習場を大掃除のように毎日掃除をしていました。

そのことが気になり、相撲部の監督さんに話を聞きました。

ぼく『なぜここまで綺麗に掃除をするのですか?』

監督さん『相撲は運の要素が強いスポーツです。どんなに強い選手でも足を滑らせて負けてしまうことがあります。』

ぼく『そうなんですね。』

監督さん『だから普段からの行いで運を蓄えておく必要があります。』

ぼく『なるほど、それでここまで徹底して掃除をするのですね。』

監督さん『そうです。掃除をすれば勝てるほど甘い世界ではありません。しかし、運で勝ってもそれは勝ったことになるのです。』

とても奥の深い話でした。

日本大学の相撲部(もしかしたら他の大学でもあるかもしれませんが)では年末の大掃除の際土俵を雑巾で拭くそうです。

土俵は土です。

土を雑巾で拭くというイメージは全くないですよね。

それくらい魂を込めて掃除をします。

神事ということもありますが、そこには「運」も絡んできているようです。

その話を聞いてからぼくは特に整骨院の中だけでなく外も綺麗にするようになりました。

患者さんが来院されるかどうかはやはり運が絡んでいます。

少しでも徳を積み運を手繰り寄せたいという気持ちがあります。

もちろん、単純に綺麗好きということもありますが、自分自身いろんな店に行った時掃除されてるかどうかが好きになるかどうかの基準になります。

特にトイレは必ず見ます。

お店というのはトイレに全てが詰まっています。

店は玄関が顔と言われますが、ぼくはトイレが顔と思ってます。

玄関は着てる服で、トイレが顔です。

皆さんもお店に行った時は注意深くトイレを見てください。

いろんなことがわかりますよ( ^ω^ )

トレーニング動画など配信中!

トレーニング動画など配信中!

股関節やマラソンの情報つぶやいてます!

さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. アニメ師匠 より:

    年中引きっぱなしの布団、キッチンのシンクには皿や茶碗が山詰み
    空き缶、瓶、ペットボトルの山・・・
    極めつけは、ページが張り付いたエロ本の山・・・
    カーテンの代わりに新聞紙が窓に貼ってある
    煙草の灰皿がてんこもり・・・

    こんな学生をたくさん見てきました