プロボクサーの治療内容

皆さん、殴ってますかぁ!!!

殴ったら捕まる!

殴るならサウンドバッグを殴りましょう!

新型コロナの影響が世界中に拡がりをみせて今後どうなるか全くわからない状況になってきましたね。

患者さん方に話を聞いても、どの業界にも被害が拡がっているようです。

早くこの事態が収束してくれると良いのですが…。

さて、本題です。

今回はプロボクサーの患者さん(Aさん)の話です。

新型コロナの影響をAさんももろに受けてしまいました。

その話も書いていきます。

概要

36歳

男性

プロボクサー

10年前後続く右肩の痛みで来院

1ヶ月程度で右肩の痛み消失

3月1日(日)に右の腰上に痛みが出てそれから左肩にまで痛みが出た

詳しく書き進めます。

当初来院された時は右肩の痛みがありました。

数回施術をしましたが、若干痛みが消失しただけで中々改善しない感じが見受けられました。

これは動かした方が良くなると判断し負荷をかけて動かしました。

プロボクサーのAさんも驚くほどの負荷をかけました。

最初は疑心暗鬼になりながらでしたが、1回で劇的に良くなったためそれから1ヶ月ほど負荷をかけた治療で完治しました。

12月後半、3月に試合が決まりぼくも最大限力になれたらと思いアドバイスをしました。

体のケアは当然のことながら、栄養に関してのアドバイスをしっかり行いました。

Aさんはここ最近の練習や試合で足腰に力が入らなくなるとのことでした。

これに関して「ヌケヌケ病」という症例があります。

ぼくはヌケヌケ病は糖質の問題ではないかと考えてます。

Aさんだけでなく他の患者さんでもヌケヌケ病の症状の方が何人かいらっしゃいました。

様々な方々の話を聞き、そして自分自身も経験し勉強しています。

それらの経験と知識が今回最大限に活用することが出来ています。

Aさんに栄養の話をして色々と実践していただいてますが、これまでかつて無い状態の良さだということです。

力が抜けることもなく練習が出来ているようです。

しかし、Aさんの栄養に関する問題点は試合前の減量にありました。

そこの改善をお互い確認しながら試合まで備えていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響でAさんの試合が延期になりました。

少し話が逸れます。

皆さんはご存知ないと思いますが(ぼくも聞くまで知りませんでした)、プロボクサーのライセンスは37歳になると自動的に剥奪されます。

ランキングに入ってれいれば剥奪はないそうです。

Aさんは今36歳ですが、誕生日が4月の初旬です。

試合が延期になると自動的にライセンスを剥奪されるのでぼくもビクビクしておりましたが、Aさんはもっとビクビクしていたことでしょう。

延期の日が誕生日より数日後になるとの電話を整骨院の治療が終わり外に出た時にジムの会長から言われました。

しかし、何と今回だけの特例で誕生日を過ぎても剥奪はなくなったそうです!

何だかんだで、試合が延期に延期で5月初旬になりました。

今後のウイルスの次第ではまだ延期になる可能性もあるのでどうなるかわかりません。

ウイルスのせいで試合も出来ず引退になるなんてたまったもんじゃないですよね。

スポーツ界にも様々影響が及んでおりますが、こんな身近にまで影響があるということに驚いております。

先週の日曜日に右腰の上に痛みが出ました。

最近とにかく調子が良くパンチもキレッキレでバンバンサウンドバッグを打っていたそうです。

筋肉の状態も練習の具合もとにかく調子が良かったことがアダとなりました。

最初は筋肉の問題と思いましたが、どうやら骨膜に少し傷が入っていると判断しました。

それからなるべく安静にしてもらいました。

しかし、この右腰上だけの痛みでなく左肩の痛みも出始めました。

右腰上の痛みはそこまで問題ないとぼくは考えてました。

問題は左肩の方が強いです。

大問題ではないのですが、とにかく痛みなく練習を再開して欲しいのです。

何度か施術を行い痛みがある程度治ってきたので昨日から動かしました。

その時の動画がこちらです。

一つ目の動画では軽めのダンベルで肩の様子を伺っています。

二つ目の動画でダンベルを重くして行いました。

Aさんのフィーリングを伺いながら、客観的に判断しながら注意深く負荷をかけて動かしました。

終わった後軽くシャドーボクシングをしてもらいましたが、どうやら良い感じがするとのことでした。

三つ目の動画はボクサーの筋肉の美しさを見て欲しいだけのものです。

スジが出来て綺麗に筋肉が動いています。

Aさんの筋肉の質は非常に良いです。

これまでプロ野球選手、実業団駅伝選手、プロロードレーサーなど様々なプロの選手を触ってきましたが一番良い筋肉です。

もちろん普通の患者さんを合わせても一番です。

筋肉の反応が異常に良いです。

まさに惚れ惚れする筋肉とはこのことでしょう。

上記リンクの動画にはありませんが、この肩の動きをしてもらった後、右腰上の痛みへのアプローチもしました。

このトレーニングを行った次の日はまだ違和感のような痛みが残っているとのことでした。

肩の痛みが中々とれなかった原因はAさんが自身でトレーニングをしていたことでした。

安静にした方が良いのか、動かした方が良いのかの判断は非常に難しいです。

ぼくの経験と知識から来る勘で、三日間負荷をかけなかったら痛みがとれると思いその旨伝えました。

そして三日後来院されると肩も腰上の痛みも全くなくなったとのことでした。

ある程度痛みの具合は想定出来ます。

(もちろん全てではありませんが…。)

予測を伝えることで患者さんの多くが安心されています。

これからもAさんと意思疎通を密に取りながら少しでも支えれたらなと思います。

冒頭でも書きましたが、コロナの影響で試合がどうなるかはわかりませんが、試合が行われると信じて練習していくしかありません。

それがプロであるのなら尚更です。

肉体だけでなく、精神面でも支えることが出来るように二人三脚で試合まで体のケア・メンテナンスを行っていこうと思います。

トレーニング動画など配信中!

トレーニング動画など配信中!

股関節やマラソンの情報つぶやいてます!

さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. アニメ師匠 より:

    ケンタ先生はセコンドのライセンスを取った方がいいかもしれませんね
    現場出張の需要がかなりありそうです

  2. Kouika7 より:

    プロボクサーの方は筋トレもカッコいいです!自分から最も遠い存在なので憧れます!最近走るどころかストレスで過食、喫煙までする始末、人間失格です(T_T)このままだと次回の赤身の会は出席する資格なし…仕事が落ち着いたらダイエット相談に伺います。

    • bokunote より:

      >>Kouika7さん

      プロボクサーの筋肉はかなり良いですよ!
      ぼくも今がここ7年くらいで一番太ってます!
      シャレにならないレベルです!
      週末からやっとで走れそうなので頑張ります!
      しかし、早くお仕事落ち着くと良いですね…。
      ぼくの手整骨院はコロナショックの影響で激暇です…。