ウイルスとの接触を100分の1にする

今回もぼくが書くことは特にありません。

専門家でもないぼくが何か書いたところで全く説得力はありませんのでね。

まずはこの記事を読まれてください。

「接触する新型コロナウイルスを100分の1に減らせ」Twitterが話題の宮沢孝幸准教授が提言

いつもここでご紹介しております宮沢先生が発信されてる内容の記事です。

「人との接触機会を8割減らす」ということはこれから2〜3年は不可能なことです。

そんなことしてたら確実に国が滅びます。

しかし、爆発的感染をしてしまったら医療崩壊が起こってしまい、それもまた多大な問題になります。

そこで宮沢先生が提言されているのがこの記事の内容です。

是非ご覧になられると良いですよ。

次に紹介するのはPCR検査についてです。

国によって検査を大量にするところとしないところとありますが、実際のところ正解はわかっていませんでした。

しかし、どこかの偉い人たちが調べました!

そんな内容の記事がこちらです。

十分な PCR 検査の実施国では新型コロナの死亡率が低い 死亡者数からは、西洋とアジアでは感染の広がりは 100 倍違う

どうやらPCR検査をした方が死亡率は下がるみたいです。

しかし、軽症者の扱いが整っていない時に実施すると医療崩壊に繋がってしまうので、どうなるかは偉い人が決めるでしょう。

次に紹介するのは何事もやり過ぎたらいけないってことの紹介です。

中国で消毒をし過ぎた結果肺に白い影が出てしまったようです。

「肺に白い影」医師も驚愕…原因はまさかの“過剰コロナ対策”

皆さんも過剰に対策して過ぎて疲れてませんか?

すべきことは決まってます。

小まめな手洗い(水で良い)・うがい、マスク、換気、閉鎖空間での30分以上のマスク無し会話をしない。

これらに気を付けていればかなり感染のリスクは下がるそうです。

正しい情報を正しく理解し、正しくウイルスを恐れましょう。

感染者へのイジメもやめましょう。

また良い情報が入りましたら投稿します!

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336