Stay home,Stay dream 〜Another story〜

私はぼくの手整骨院院長の妻です。

とても久しぶりですが夫への不平不満がたまりましたのでこちらで吐き出させて頂きます。

世界中が大混乱に陥っている新型コロナウイルスは様々な人に影響を及ぼしております。

夫から様々な情報を聞いておりますが、一体これからどうなるのか、どうすれば良いのか凡人の私にはわかりません。

一人でも多くの命の灯火が消えないように思慮深く考え行動していこうと思います。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

Stay home,Stay dream 〜Another story〜

日本全国で新型コロナウイルスが蔓延し緊急事態宣言が出た4月の半ばのことです。

私の声の出し方が上手くなかったのか、声がどんどんかすれてきました。

私は歌うことが大好きなのですが、歌うことも出来なくなってしまいました。

とても心配になり病院に行きましたら声帯にペンダコの様なものが出来ているとのことでした。

声帯結節と言われるものです。

家に帰り夫や子どもたちに話をしました。

病院の先生からは1ヶ月声を出さないか、手術をして1週間で治すかと言われました。

手術は怖いので声を出さないことにしました。

幼稚園のパートも2週間ほどお休みを頂きました。

そんな声を出さない生活を始めた初日のことです。

夫が突然音程について勉強し始めました。

以前私が広瀬香美さんのyoutubeを観ていました。

広瀬さんは本当に歌はもちろん上手なのですがピアノもとても上手です。

出来ることなら広瀬さんに習いたいと思うほど上手です。

皆さまも広瀬さんのyoutubeを是非ご覧になられてください。

そんな広瀬さんの動画を夫が突然見始めました。

しかもなぜか音程について広瀬さんが解説している動画でした。

この動画の最初に広瀬さんが話している内容に夫が頷き始めました。

広瀬さん「歌を歌う人たちがみんな悩んでることで、正確に当てたいよね!」

「うん!」

広瀬さん「なんでカラオケ行ったときに、あなたの棒がなんか上手く当たらないんだろう」

「その通り!」

広瀬さん「なんで82点なんていう中途半端な点数なんだ、なんで96点とか98点とかにならないんだ!」

「その気持ちわかる!」

広瀬さん「なんかメゾットがあるのか、どういうトレーニングをすれば音程が正確に当たるのか」

「そんなトレーニングがあるのか!?早く教えて!」

画面の向こうにいる広瀬さんに向かって興奮している夫を私は冷めた目で見ていました。

すると私に向かって夫がこう言いました。

『この人音楽のことわかってるね!』

私は開いた口が塞がりませんでした。

あの伝説的歌手に向かってなんてことを言うんだ、そもそも私が教えたのにあたかも自分で探したかのようでした。

上に貼りました動画を観るとわかりますが、広瀬さんによる音程の練習が始まります。

普段音程の練習はもちろんのこと歌の練習なんてしたことない夫が、声を出せなくて苦しんでる私の目の前で音程の練習を始めました。

「ド♪ド♪ド♪う〜ん、中々音が当たらないなぁ。」

「お!今当たった!」

「これが歌の練習なのか!」

非常に残念なことに全くドは当たっていませんでした。

夫の奇行はとどまることを知りません。

なぜか自分の声でガラスのコップを割ろうとし始めました。

子どもにyoutubeでその動画を観せて「お父さんもこれに挑戦するんだ!」と意気揚々とコップに向かって高い声を出し始めました。

コップが割れる以前に私の心が割れました。

声を出したらいけないというのに声を出してしまいました。

「もうやめて!なんで今そんな練習するの?!」

「え?なになに?どうしたの急に?」

「声を出せなくて悩んでるのになんでこの今のタイミングで練習するの?今じゃなきゃダメなの?」

「そんなに怒ること??良いじゃん別に。」

「本当になんもわかってないね!」

「うん、全然わからない!」

残念なことに夫には私の気持ちがわかってもらえませんでした。

Stay Homeが合言葉になってますが、私は心から「家から出て行け!」と思いました。

私の心の耐震強度は年々強化されておりますが、コロナによる引きこもり生活と声を出せないストレスで崩壊寸前になっております。

どなたか新型の耐震補強材をご存知ではありませんでしょうか。

愚痴はまだまだあります。

最近夫がカレー作りにハマり始めました。

付き合った当初からカレー作りは好きだったようですが、インドに行ってからカレーに対するこだわりが強くなったように感じます。

インドで本場のカレーを食べてカレーの全てを理解したと思っているのでしょうね。

確かに美味しいのですが、それ以上に良いことがあります。

カレーを大量に作るので数日夫へのご飯を作らなくて良いことがとても楽になりました。

そんなカレーを作るときに夫はカレーに入れる出汁を作ります。

鶏ガラやネギなど色々入れて出汁をとってます。

夫が鶏ガラを買いに肉屋さんに行きました。

いつも2羽分の鶏ガラを買います。

いざ出汁をとろうと鶏ガラを開けたらお店の勘違いで一つの袋に心臓がたくさん入ってました。

仕方なく1羽分で出汁をとってました。

余った心臓の袋を私に向けて「串に刺して焼き鳥にしたら美味しそうだね」と冷たく言い放ち焼き鳥を作ることを半ば強制してきました。

心臓をさばいて串に刺してそれを焼く手間がどれだけ大変なのか全く理解しようともしません。

結局焼き鳥を作ることになったのですが当然夫は全く手伝いませんでした。

出来上がった心臓を美味しそうに食べ尽くし、気付いたら私の分まで食べてました。

食べ終わった串で刺そうかと思いましたがグッと堪えました。

私の心が震源地の私だけの地震は続きます。

夫は普段から1mmも手伝いません。

声が出せれないためそのことをボードに書いて伝えました。

そしたら「だって由美ちゃんが言わないからだよ!指示をもらえたらちゃんとするよ!」とのことでした。

なるほど、それなら指示を出すことにしてみようと思いました。

我が家は他の家の方々と同じで連休中ほとんどStay homeしてました。

夫は家の掃除をたくさんしてました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、夫はかなりの綺麗好きです。

例えるならシンデレラに出てくる継母とその連れ子である姉たちがシンデレラが掃除をちゃんとしてるかチェックするかのようにチェックしてきます。

指でスッと窓際を触れて「汚れてるね」と言い放ちます。

皆さまどう思われますか?

これでも本人は自分のことを綺麗好きとは思っていないみたいです。

そんなシンデレラボーイが風呂掃除を始めました。

普通だったら風呂の壁や浴槽を掃除して終わると思います。

夫はまず入り口の引き戸を外しレールを外し掃除を始めました。

業者か!と言いたくなるくらい徹底的に掃除をします。

本人はそれが普通と思ってるらしく「なんで由美ちゃんが今までここの掃除をしないのか不思議でならなかった。」と言われました…。

徹底的にやる時はやるのですが、普段は一切手伝いをしません。

夫がした大規模風呂掃除とは別の日に風呂掃除を頼みました。

その時夫は漫画を読んでいたので暇だったはずです。

それにも関わらず夫は子どもに風呂掃除をするように言い放ち、私の指示を華麗にスルーしました。

どこかで見たことがある光景だなと思いましたら、上司の指示を受けた会社員が後輩にやらせてあたかも自分の手柄にする人でした。

どうにかしてこの人に天罰を与える必要があると私は思いました。

そうでもないと私の心の耐震補強が壊れる寸前でした。

夫の掃除はエアコンに着手しました。

脚立を持ってきて綺麗に掃除を始めました。

元々10月に引っ越してきたばかりなのでそこまで汚くなかったようです。

私がキッチンの掃除をしていたら急に「ふわぁ!」と夜中に歩いていたら狸が出てきて異常に驚く弱気な男が叫ぶような声がしました。

夫に目を向けると脚立から落ちる瞬間でした。

1.5mほどの脚立の上から落ちたので私もビックリして駆け寄りました。

夫はうずくまっていました。

どうやら大丈夫だったようでした。

夫が落ちた瞬間はとても心配しましたが、あの声を思い出したらなんだか笑えてきました(*≧∀≦*)

これも無事だったから笑えることですけどね(^^)

夫に天罰が降った事ですし、またこれで明日への活力が湧いてきました。

いつコロナウイルスの影響が無くなるのか全くわからない日々が続いております。

鹿児島はまだ影響が小さいとはいえ、飲食店や観光業などは壊滅状態と聞きます。

ぼくの手整骨院も影響は多大に受けてるとのことです。

本当にありがたいことにぼくの手整骨院を信じてご来院される方々がいらっしゃるので助かっております。

何が大事なのかを再認識しております。

やっぱり真面目にコツコツ自分の出来る範囲でやる事が大事ですね。

家庭内での夫の評価と仕事での夫の評価には大幅な隔たりがあるようですがそれでも私は夫の頑張りを見ています。

客観的に見て夫の優れているところは先を読む能力に長けているところだと思います。

恐ろしいほど先のことを見通せますしその通りになる事が多いです。

100%とは言いませんが本当に先を読む事が得意です。

家庭の先を読む事は出来ないようですが…。

夫が見ている先はどこなのか、どうなりたいのかはわかりません。

それでも夫の姿を星明子のように電信柱の影から涙を流しながら見ていたいと思います。

暗い事が目立って中々先を見る事が出来ない世の中です。

一人でも一つでも夢を見れる明るい世の中が来ることを切に願っております。

長文失礼致しました。

また夫への不平不満がたまりましたらこちらで紹介させて頂きます。

少しでもこれが夫への抑止力になれば幸いです。

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. Kouika7 より:

    画像のチョイスも含めて最高です!もう3回も読んでしまいました。当方とは真逆の愛のあるご家庭で何よりです。またいつの日か記事お願いいたします。

    • bokunote より:

      Kouika7さん

      いつもコメントありがとうございます。脚立から落ちて喜ぶほど好意を抱いているということでよろしいでしょうか?不平不満がたまりましたら書かさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

  2. 9618 より:

    かれこれ1年以上、Another Storyを首を長くして、待ちわびておりました。
    今回も実に面白いですね~!! そして毎回思うのですが、奥さんは落武者先生のことがホントに大好きなんだろうなと。 ケンタ先生も。
    落武者カレーのテイクアウトできるなら、買いに行きます。

    • bokunote より:

      9618さん

      いつもコメントありがとうございます。串で刺したくなるほどの好意を抱いているということでよろしいでしょうか?カレーはリアルに販売をしようと企んでいたようですが挫折したようです。