どんな時もマスクは必要なのか?

新型コロナウイルスの新情報です。

新情報というほどでもありませんが、3月から紹介しております宮沢先生が発信されてる内容をこのブログに載せるだけです。

厚生労働省が言ってることと宮沢先生が言ってることは違っていることもあります。

ぼくは宮沢先生を信じています。

盲目的に信じているわけではなく、ぼくなりに様々な情報を取り入れてのことです。

宮沢先生がツイッター上で書いていたことを紹介します。

このように仰っております。

ぼくがいくら勉強したところで到達することは不可能な領域です。

それはもちろんぼくだけでなく、一般人や医療関係者でさえ同じです。

基礎知識はあるのかもしれませんが、ウイルスの関してはその専門の研究者じゃないと絶対に分かりっこないんですよ。

様々なドクター(患者さん)に直接話を聞きましたが、医学部でウイルス学を学ぶのかというと、触りの部分しか学ばないそうです。

コロナウイルスは風邪のウイルスだよね、ヘルペスウイルスは水疱瘡のウイルスだよね、とかネットで調べたらわかるようなことしか勉強をしないそうです。

なので、ドクターと言ってもウイルス専門の方以外はほぼ素人同然と言っても過言ではありません。

もちろんその辺の素人より知識はあることは間違いありませんが、お医者さんだから全員ウイルスのことを全部知ってるというわけではないということを皆さんも認識されてください。

しかし、一人のいうことだけを聞いていたら道を間違えた時に痛い目にあいます。

だからこそ宮沢先生だけでなく、他のウイルス研究をされている先生方が発信されてる情報にも目を光らせています。

その中で自分が正しいと思ったことを信じて対処していくしかないのではないでしょうか。

ぼくは今の所やはり宮沢先生のおっしゃられてることが正しいと思うのでこのブログで紹介していきます。

みんながマスクをつければ満席でも大丈夫⁈   宮沢孝幸・京大准教授に聞く、コロナ時代の映画館の安全と安心

上記したリンクは映画館での新コロはどうなの?という内容です。

もちろんそれだけでなく、宮沢先生の様々な知見を知ることが出来るので是非ご覧ください。

他にもyoutubeで「宮沢孝幸」で検索するとたくさん動画が出てきますので全てとは言いませんが勉強されると良いですよ。

ちなみにぼくは全部観てますけどね。

どんだけ暇なんだよって話なんですけど、新コロで暇だったのと患者さんに安心してお越し頂く為にも情報が必要だったのです。

生半可な知識で安心を提供出来るなんて思ってませんからね。

このブログで紹介してる情報の10倍以上勉強をしてると考えて頂いて結構です。

それでも宮沢先生のおっしゃられてるように、たかが知れてるわけですけども…。

あと宮沢先生のちょっとした講義を聞ける動画もあります。

宮沢先生は「Pococha」というアプリを使われていて、そのアプリでの名前は「もん子」と言います。

プロフ写真が白い猫です。

そのアーカイブの4月25日に「もん子学園教養講座」という回があります。

それをご覧頂くとウイルスを少しだけわかった気になります。

90分ほどありますし、結構難しい言葉が出てきて飽きるかもしれませんが実に面白かったです。

ちなみにぼくは3回ほど聴きました…。

どんだけ暇なんだよって思うかもしれませんが、ゴールデンウィークは家に引きこもっていたので3回も聴くことが出来て良い勉強時間になりました。

駐車場の塗装をしながら聴いたので一石二鳥でした。

暇は暇なりにすることはあります。

まずは敵を知らなければ対策のしようがありませんからね。

なんか宮沢先生のことばかり紹介したので宮沢先生一択みたいになりましたが、一番わかりやすく的確かつ正確に情報を伝えてくれるのでわかりやすいんですよ。

皆さんも是非様々勉強されてくださいね( ^ω^ )

過剰に恐れる必要はありませんが、正しく知ればそこまで恐がる必要はないという事に気づくと思います。

集団ヒステリック状態になってる日本ですが(世界中かな?)、まずは知ることから始めないと何も始まりません。

まだまだ数年は続く新コロとの共存をどのようにすべきか一緒に考えていきましょう!

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. アニメ師匠 より:

    マスクはマナー程度と思わないといけませんね

    それよりも換気や消毒

    長文だからきちんと読まなかったよー

    • bokunote より:

      >>アニメ師匠さん

      読まれる方は少ないかもですね〜。
      過剰なマスクは必要ないかと〜