走っても痩せない?

皆さん、走ってますかぁ?!?!

新コロの影響で走ってる人が増えたような気がします!

それとウォーキングをされてる方も増えたような気がします!

ぼくは朝走っているのですがすれ違う方は5人ほどです。

海沿いを桜島と錦江湾を見ながら走っています。

多分県外の方々からすればかなり裏山なコースだと思うのですが、鹿児島の民は見慣れ過ぎて特に何も感じない方が多いようです。

ぼくは走った日は毎回桜島に手を合わせて祈ります。

何を祈るかは秘密です〜( ^ω^ )

さて、本題です。

ぼくの手整骨院の患者さんにもいらっしゃるのですが「走っても痩せない!」と叫ぶ方がいらっしゃいます。

これについて解説していきます。

体重は消費カロリーと摂取カロリーのバランスによって大まかに決まります。

摂取し過ぎたら太りますし、消費し過ぎたら痩せます。

しかし、体はそんな簡単に出来ていません。

体と言いますか、脳は素晴らしく良く出来ています。

脳は全てにおいて「慣れる」ということを最優先で行うと言っても過言ではありません。

例えば体をかなり動かす仕事をされてる方でも太ってる人はいますよね?

体を動かす仕事にも関わらずお腹が出てる人いますよね?

あれは仕事という消費行動に脳が慣れてしまったのです。

もちろん遺伝・体質・食べ物などに左右されますがジョギングでも同じことが言えます。

同じペース、同じ距離を走り続けると脳がなんとか脂肪の燃焼をさせないように働きます。

走っても痩せない人は同じペースで走り続けている人が多いことに間違いありません。

これはフルマラソンの練習でも同じことが言えて、ペースや距離を変えた練習をしないと中々速くなりません。

今回はマラソンのことは置いときます。

それではどうすればジョギングで痩せるのでしょうか。

答えは単純明快です。

ペースや距離を変えて走れば良いのです。

週に3回走るとします。

1回は普通のジョギングで約30分走るとします。

この時のスピードが6:30/kmとします。

そうすると走った距離は大体4〜5kmです。

2回目は早いペースで走ります。

この時のスピードは大体5:30/kmです。

同じ距離ではなく、500m×4本で走ります。

500mでタイム換算すると2分45秒です。

これピッタリで走る必要はありませんが、なるべくこのタイムの前後で走ってください。

最初は全く上手く走れないと思いますが、慣れてくると大体のペースがわかってきますので前後5秒くらいで走れるようになります。

もちろん走る前にウォーミングアップと走った後のクールダウンで1〜2kmずつ走ることをお勧めします。

そして3回目は60分走ってください。

スピードは1回目と同じか少し遅くても構いません。

距離は大体8〜10kmです。

疲れたら歩いてください。

最初は何度も歩くかもしれませんが、回数を重ねるうちに慣れて走れるようになります。

この3回の走り方をすると痩せやすくなります。

しかし、注意点があります。

まずこれまでジョギングを一切していなかったり、運動をしていない人がこのやり方をすると高確率で怪我をします。

特に膝周辺を痛めやすいです。

この練習をする前に1〜2ヶ月ほど週2回30分ほどウォーキングや軽いジョギングをしてください。

体を慣らす必要があるからです。

慣らし運転をしてから上記した変化を伴うジョギングを始めてください。

もちろん痛みや違和感が出た時は即中止して下さい。

中止が早ければ早いほど治りは早いです。

この判断にはある程度経験がいるのでビビりくらいがちょうど良いです。

ぼくは猪突猛進で多少の痛みでもお構い無しに走って何度も体のあちこちを痛めてます。

だからこそ強く言いたいです。

初期であればあるほど治りは確実に早いです。

当然ではありますが、持病をお持ちの方はかなり慎重にしなければなりません。

持病が何なのかでアドバイスは変わるのでここでは省きます。

自分本位で考えずかかりつけのお医者さんや治療院などで相談しながら行うようにしましょう。

週に2回しか走れない方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方の場合、痩せるにも時間がかかります。

最低でも週3回は走らないと痩せるには難しいと考えてください。

何かを得るには何かを犠牲にしなければなりません。

努力という名の犠牲をせずして痩せようなんてそんな甘い話絶対にありません。

もしかしたら将来とんでもない薬が開発されるかもしれませんが、今のところそんな劇薬はありませんので努力をしましょう。

ただし、無駄な努力ではなく正しい努力をすることが大前提です。

ただ走るだけでは痩せにくいか痩せません。

その人の状況によってアドバイスが全く変わるので中々痩せにくい方はご相談ください。

ハッキリと申し上げますけども、痩せるのは本当に簡単です。

ほとんどの方がコツを知らないだけです。

とりあえず上記した週3回のジョギングをされてみてください。

きっと痩せますよ( ^ω^ )

トレーニング動画など配信中!
股関節やマラソンの情報つぶやいてます!
さかうえ整骨院ぼくの手 鹿児島市冷水町1-27 TEL 099-239-3336 

コメント

  1. アニメ師匠 より:

    毎日のウォーキングも大事ですが

    毎日ウォーキングしているデブデブの方もおります

    意識も大事ですね

    夜の田んぼ沿いは、虫が目や口に入るので、それこそマスク着用です

    • bokunote より:

      >>アニメ師匠さん

      毎日ウォーキングをしても痩せないということを記事に書きました!

  2. たくぞう より:

    お久しぶりです。
    いつも情報発信ありがとうございます^ ^
    錦江ベイサイドラン!最高ですね〜

    私は鹿児島マラソン、そのほかハーフや山登りどMマラソンなど中止になって以来、つい先日2ヵ月ぶりぐらいにスロージョギングしました。
    これからしばらくはラン大会はない状況ですので、先日、献血をしていました。
    以前のブログでランと献血の影響を見ていましたので、無理しないように何かあったらすぐにやめるつもりでゆっくり走っていました。献血のブログを見る前のことですが、昨年は献血後、ラン大会に出て走れず、加えてその後しばらくふくらはぎを痛めてしまったので、今シーズンは用心してゆっくりゆっくりから走っていきます。(身内がお世話になったので献血できるときはしたいのです)

    案の定、しばらく走るとふくらはぎの同じ部位に違和感が⁈ 即、ウォーキングに切り替えました。長く走っていなかったこと、その日が暑い日だったことも重なっていたかもしれませんね。
    しばらくラン大会はなさそうなので、練習ランにメリハリつけて自分の脳とかけひきしながら、まずは体重を落としていきます^_^
    タイムリーな情報でした!ありがとうございますm(_ _)m
    あ!私がよく走るロードは田んぼ沿いの、のどかなコースです。夜は真っ暗で怖くてそのコースは走れません。゚+.(・∀・)゚+

    • bokunote より:

      >>たくぞうさん

      お久しぶりです!

      献血は誰かが協力しないと助からない命もあるので出来る限りした方が良いので問題ないと思います。
      たくぞうさんもおっしゃられてる通り、大会はほとんどないでしょうから隙を見て協力されてください。
      ふくらはぎへの痛みや違和感は献血による水分不足も考えられます。
      もしくは献血と関係なく腰の影響もあるかもしれません。
      ケアを怠らず楽しく走られてください( ^ω^ )
      田んぼに落ちた最高の姿を写真に撮って送ってくださいね( ^ω^ )