MENU

テーピング

● テーピングはどのような効果があるの?

◆ケガの予防・再発防止
スポーツをされる方が主になりますが、例えばサッカーやバスケットボールなどは足首を捻りやすく競技の前にテープを貼ることでケガのリスクが低くなります。
また捻挫などで一度痛めた場所は再度痛めやすくなっており、テーピングをすることで防ぐことができて精神的にも支えてくれます。
◆ ケガの回復を助ける
ケガをした初期は痛めた部位が動かないように固定し靭帯などの組織を回復させます。そして痛みが徐々に軽減したら痛みが出る動きだけを制限して他の動きをできるようにします。そうすることで関節の柔軟性を回復させ同時に筋肉のリハビリも行えるので早期回復につながります。
◆ 疲労予防
マラソンなど長時間走っていると疲労が溜まり足の痙攣などにつながることがあります。そのため疲労が溜まりやすい部分に筋肉や関節のサポートテープをすることで予防(軽減)できます。
◆ 日常生活での違和感や痛みの軽減
腱鞘炎や外反母趾、扁平足などでの痛みや違和感に悩んでいる方が多いと思います。それらは関節の位置を正しくしたり筋肉のサポートをしてあげるテープを施すことで日常を楽に過ごせます。

テーピング紹介