MENU
treatment_main

施術の流れ

1. 問診

まず、患者さまが抱える痛みを聞き取ります。どこが、どのようにすると痛むかという単純な質問ではありますが、それだけでかなりの症状が”なぜ”痛むのかがわかります。
患者さまが訴えることに耳を傾け重要な情報を逃さずキャッチします。

2. 手技

患者さまが訴える場所だけに問題があるとは限りません。それを見分ける大事な作業がこの”手技”です。

肩が挙がらなくなったから肩だけやればいいということでもなく、猫背が原因であったり、座り方に問題があったりします。それらを自分でわかるのはほぼ不可能です。体の勉強をされている方はわかるかもしれませんが、意外と自分の体のことは理解できないものなのです。

客観的に自分を見つめることで自分の痛みをちゃんと理解できるような説明を心がけております。

3. カウンセリング

手技で得た患者さまの体の情報を共有する為に当院ではカウンセリングを取り入れております。

なぜ痛くなったのか、なぜ体が歪んでしまったのかを3D画像を使って、とにかくわかりやすく説明することにこだわっております。一番の原因である場所を特定し、今後どうしたらいいのかも含めて単純明快に説明します。言われてみて初めて気付くことが多いと思います。そこに通院することの意義がうまれ、治療に専念することができます。

4. 伊藤超短波による電気治療

当院で扱っている電気治療器は、世界柔道の現場でも使われている即効性のある最高のものです。

急性はもちろん、慢性的なものにも効果は抜群です。

また、伊藤超短波の”超音波治療器”は今のところ僕が見てきた中で一番のものだと思います。骨折をされた患者さまにこの超音波を施しましたら、本来の半分の期間で治りました。また、捻挫をしてかなり腫れていた患者さまも驚くべき速度で治っていきました。

5. ウォーターベッド

温泉の泡風呂のようなものを想像していただけたら早いと思います。このウォーターベッドを購入する際、様々な会社の機械を試しましたが、僕は当院においてあるものが最高品質のものではないかと思います。

とにかく、気持ちが良いです。様々な方法で体をほぐしてくれます。